前へ
次へ

我が家の教育方針をお教えします

我が家では三人の娘がおりますが、それぞれに個性があり、それを損なわず、少しでも伸ばしてあげる様に様々な工夫をしてきました。
長女の場合、何にでも興味があり、新しいこと、新しいものに出会うのが得意です。
ただ、落ち着きがなく、男の子の様な感じで育っていたのですが、ピアノに出会い落ち着く事が苦痛ではなくなった様です。
次女の場合、何でも姉と一緒が好きだったので、姉が習っていたピアノに興味をもち、またクラブ活動ではストレスが上手に発散できる様に運動部で活動をしていました。
また、三女に関しては、うえの二人とは違ってマイペースな一面があるほか、環境的に国際的な方と出会うことが多かったので英会話を早くから始めました。
お陰で彼女は英語のスピーチコンテストの全国大会までいかせてもらうことが出来たので、それぞれ、我が家の教育方針は無駄ではなかったと感じています。
また、どの子も学校で国立大学への進学をすすめられましたが、目的なしで進学させるのは我が家の方針ではなかったため、学歴は高校卒業になっています。
でも、それぞれ就職をし、立派に働いている姿を見るとそれも良かったのだと今になって感じています。
お子さんにとって興味のあるものをすすめること、ほめることでずいぶん成長しますよ。

Page Top