前へ
次へ

大学受験はホテルから通いました

大学受験をするにあたっては、家の近くに大学がないということで、受験の時には前泊をして試験に臨みました。
このシーズンには、受験生が泊まることを前提としたプランを用意しているホテルも多く、学校からも近い場所にありました。
当然、そういったホテルには、目的を同じにした受験生が宿泊しており、食事時間にはホテルのレストランで同席することもありました。
黙り込んでいるのも変なので、なんとなく話しかけたところ、同郷の受験生であり、前日の下見を同行して、受験の準備を共にしました。
知らない土地でお互い戸惑っていたので、助け合いながら行動していました。
当日も一緒に朝ご飯を食べ、同じ時間の電車に乗って出発しました。
それが良かったのか、ずいぶん落ち着いて試験を受けることが出来ました。
その時には、それっきりの関係でしたが、無事大学に通い始めてから校内でばったり出くわしたときには、かなり興奮してお互いの合格を二人で喜び合いました。

Page Top