前へ
次へ

教育は押しつけではうまくいかない

子どもと一緒に過ごしてきてわかったことは、教育は押しつけをすると絶対にうまくいかないという事です。
いかにわくわくして、笑顔で次またやりたいと思わせられるかが、一番大切な事だと思います。
押しつけなんてしていないという人は多いと思いますが、これやってとか次はこれやりなさいというのはまさに押しつけだと思います。
子どもから、これをやってみたいという言葉が出るのが理想です。
そのためには、親が上から指導をするのではなくて、子どもと同じ視点で考えたり、アドバイスしたりすることが必要なのでしょう。
我が家でも、以前はここからここまでがんばろうねと量をこなすような教育をしていましたが、楽しくできていない時間が見受けられたのでその方法はやめてみました。
今は、子どもがやってみたいページを中心にテキストを進めています。
子供主体で学ぶことを楽しんでいきたいと思っています。
もっともっとやりたいという言葉が出てくればしめたものだと思います。

Page Top